讃岐うどんはるしん
店主敬白
おしながき
お知らせ
お休み予定表
店舗のご案内
讃岐うどんは楽しい!
求人情報
お問合せ
トップページ  
讃岐うどんは楽しい
バックナンバー
 
   

第1回 讃岐うどん、通はこう食べる。

 
 

【生醤油うどんの食べ方】

釜揚げの麺を冷水で締めた、讃岐うどんの冷たい系の代表格。
うどんにすだちは本当によくマッチします。
また、通常はだし醤油をお付けしますが、生醤油も用意しておりますのでお申し付けください。

◆◆おいしい食べ方の手順◆◆

すり大根をお好みの量入れてください。
但し、夏大根は辛いですから気をつけてください。

すだちをしっかり絞りましょう。
すだちには種が多く入っており、うどんに種が入ります。種はかみつぶすと苦いので、お箸で取り除きましょう。

醤油をお好みに合わせてかけて下さい。
目安はうどん周り2回少々程度です。
ねぎがお好きな方はねぎも入れましょう。

かけすぎると辛いので、 この状態で一度よくかき混ぜてお召し上がり下さい。
醤油が足りなければ、この後追加してください。

 

 
 

【釜揚げうどんの食べ方】

讃岐うどんの釜出し麺の本流。
はるしん特製釜揚げだしに、あつあつ麺をたっぷり浸しお召し上がり下さい。
出来る限り麺があついうちに食べないと、麺の腰がなくなりますよ。

◆◆上手な食べ方の手順◆◆

薬味(ねぎ、すりしょうが、ごま、天かす)を お好みに合わせ入れましょう。
すりしょうがを入れすぎると辛いのでご注意願います。

ごまは、ごますり器に入れ常備しています。
案外関西ではポピュラーではないようですね。

  白いカバーを外してください。


  取っ手を右に回すと出ます(左利きの方ごめんなさい。)

★★こんな食べ方が楽で、理にかなってますよ★★

長いうどんをだしに入れるのは、なかなか難しく、下手すると滑り落ちて服を汚すことがあります・・・

  ↓讃岐うどんは長麺ですから…

2本程度麺を取り、少しずつ鉢のふちですべらせると、簡単ですよ。

 

 
 

【釜玉うどんの食べ方】

よく温めた鉢に釜揚げうどんを入れ、生卵をおとしています。
卵かけご飯のうどん版と考えてください。
だし醤油とたまごが非常によくマッチします。

◆◆上手な食べ方の手順◆◆

なにはともあれ、釜玉が運ばれてきましたら、まず、あつあつの釜揚げ麺と生たまごを、 よくかき混ぜてください。麺の温度低下を 避けるために、鉢も温めてあります。 たまごが半熟の状態になります。

その後、だし醤油を麺に2周程度、ねぎがお好きで あればお好みで加え、再度かき混ぜた後、 味見してください。
醤油が足りなければ、この後追加してください。

 
   
 
バックナンバー
 
   
  このページのトップへ  
     
http://www.harushin.com  info@harushin.com